これで英語マスター!リエゾンおすすめ勉強方法まとめ

英語の発音におけるリエゾンのおすすめ勉強方法をまとめてみました。

日本人がネイティブ英語を聞き取ることができない理由のひとつであるリエゾンによる音声変化。

「Let it go」「Thank you」「 Shut up」日本人にも馴染みのあるフレーズですが、これらもリエゾンの代名詞ともいえるフレーズです。

「Let it go」→「ありのーままでー」でお馴染みアナと雪の女王の主題歌のタイトルですが、これをそのまま読むと「レットイットゴー」となりますが、皆さん自然に「レリゴー」とリエゾンの音声変化をしていますね。

「Thank you」(サンクユー)→(サンキュー)・「 Shut up」(シャウトアップ)→(シャラップ)

でも、誰にも「こうやって発音しなさい」と教えられたわけじゃないですよね。

何回も聞いて、何回も口に出して言うことを繰り返している内に、頭の中で「Let it go」イコール「レリゴー」となり自然に音声変化をマスターしているということになります。

英語におけるリエゾンのおすすめ勉強方法は、繰り返し学習が何よりも大切です。

〇英語のリエゾンの法則を理解する

〇ネイティブの発音を耳に馴染ませる

〇繰り返し発音して口に馴染ませる

この3点が必須。

何でもそうですが、繰り返し行うことで身に沁み込ませることをゴールに勉強していきましょう。

3点をカバーしてくれるおすすめの英語教材はプライムイングリッシュ。

ネイティブ英語のリスニングとスピーキングをマスターすることに特化したテキストとCD教材で、耳に染み込ませ、口に馴染ませるという学習方法です。

CD教材がテラスハウスのような仕事・恋・人間関係盛りだくさんの海外ドラマ仕立てになっていて面白いというのが取り組みやすい特徴のひとつですが、面白くないと続かないですよね。

いざ勉強を始めようと取り組み始めたものの飽きてしまったという方は多いでしょう。

私も「CDを聞くだけで英語が話せるようになる」という聞き流し勉強法は飽きてしまっていつのまにか聞かなくなってしまった経験があります。

プライムイングリッシュは毎日こつこつ学習していくタイプの教材なので、楽しみながら英会話をマスターすることができます。

プライムイングリッシュ独自のサンドウィッチリスニングシステム(リスニング力up)と3ステップスピーキングシステム(スピーキング力up)によってネイティブ英語のリエゾンをマスターします。

プライムイングリッシュは、学習のサポートも充実し、無料のフレーズ添削サービスがおすすめです。

英語学習をしていると自分でフレーズを作ってみたくなりますが、ネイティブの英語としてはどうなんだろうと悩むことがありますね。

プライムイングリッシュでは、作成したフレーズを添削してくれますのでオンリーワンのフレーズが完成されます。

英語教材は14日間の返金保証付きなので、「ちょっとやってみようかな」という方もお手軽にお試しすることができますよ。

リエゾン上達におすすめの英語教材『プライムイングリッシュ』ってどんな教材?