リエゾンの英語学習のコツってあるの?

英語の発音方法であるリエゾンを学習するコツはあるのでしょうか?

リエゾンは英語の発音を学ぶためには欠かすことのできない英語のルールです。

今回はリエゾンを効率的に学習する方法をご紹介します。

みなさん、学生時代英語の強化は得意でしたか?

私は中学生までは英語が好きで得意科目だったのですが、高校に入ってリスニングとスピーキングが始まってから途端に苦手科目になってしまいました。

今でも海外旅行が好きで年に2回行くのですが、決まったパターンのフレーズは話せるものの、ネイティブからの質問にはなかなかスムーズに答えることができず、「Excuse me?」と何度繰り返していたことか…

海外旅行仲間の間でも「リスニングを練習してもリエゾンが上達できない」「ネイティブが話すリエゾンが聞き取れない」という声をよく聞きます。

友人と共にテレビの英語番組を見たり、参考書を買って一緒にリスニングとスピーキングの練習をしたり…

独学で頑張ってみたものの全く上達できず、お金もったいないことをしてしまいました。

会社の先輩に話したところ、「笑っていいとも!」の発音王コーナーでお馴染みだったレインサマー先生が開発した英語教材プライムイングリッシュを勧められ試しにチャレンジしてみることに。

毎日コツコツ学習し、6カ月という短期間でリスニング力とスピーキング力を向上させることをゴールにしています。

リエゾンの音声変化に特化した教材が特徴で、音声変化の基礎を学びます。

例えば、

Can I(キャンアイ)→(クナイ)

going to (ゴーイングトゥ)→(ガナ)

want to   (ウォントトゥ)→(ワナ)

というような感じです。

リエゾンには変化パターンのベースがありますので、リエゾンのベースを習得することでリスニング力が大きく上達します。

リスニング力が上達したということはネイティブ英語のリエゾンが耳に馴染んできたということ。

プライムイングリッシュはリスニングだけでなく、スピーキングにも特化した教材なのでネイティブ英語の習得にも役立ちます。

リエゾン学習のコツは「繰り返し学習」が基本になります。

プライムイングリッシュのCD教材を、テキストを見ながら「繰り返し聞き、繰り返し発音する」を続けていきましょう。

テキストにはリエゾンのルールである発音方法がカタカナで書かれていますので、英語初心者でも取り組みやすくなっています。

仕事で英会話スクールに行く時間がない方、費用が高額だと感じる方、自宅に居ながら本格的な英語学習をしたい方にぴったりです。

「60日後、英語が自然に浮かぶ自分に驚き、6ヶ月後、英語が口から溢れる自分に震えます。」というプライムイングリッシュのモットーを体感したい方はぜひチャレンジしてみませんか?

超おすすめ!英語リエゾン解説教材の動画を紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする