これでわかる!英語のリエゾン発音ルールをマスターするコツを解説

「英語が話せたらかっこいいなぁ」「今よりもっとネイティブ英語が上手くなれたらいいなぁ」という方必見、習得が難しいと思われていたリエゾンの発音ルールを効率よくマスターできる秘密をそっとお教えします。

私自身、仕事で英語を使う機会があり、簡単な英会話はできるのですが、アメリカ英語やちょっと早口の英会話が聞き取りにくく「もっとネイティブ英語ができたらなぁ」と思っていました。

職場の先輩から、英会話をマスターするにはリエゾンの発音ルールを勉強することが大事と教えてもらい、英語学習をしようと決めました。

一番確実な方法の英会話スクールですが、仕事が不規則で費用もかかるため断念、次に試したのは巷で話題の「聞き流し英会話」ネイティブの英会話を聞き流し、日本語を聞くことで理解するというものでしたが、3日坊主になってしまいました。

インターネットで調べて「これだ!」と思ったのがプライムイングリッシュ。

サマー先生という綺麗な女性が開発した6カ月でネイティブ英会話をマスターすることを目標とした英語教材です。

笑っていいとも!に出演されていた有名な方だそうです。

プライムイングリッシュで学ぶリエゾンは発音の音声変化を学習するもので、例えば…

「I want  you」というなかなか情熱的なフレーズですが、リエゾンを無視して発音すると「アイウォントユー」となんだか硬い感じになってしまいます。

ネイティブ英語のリエゾンを意識して発音すると「アイウォンチュー」となります。

このように、英語のフレーズの単語と単語を連結して発音することでネイティブ英語に近づくことができます。

リエゾン発音ルールのコツは、

  1. リエゾンのベースをつかむ

  1. 文字とストーリーの英会話音声を聞く

この2点。

リエゾンのパターンは数種類ありますが全て暗記しなくても大丈夫ですが、だいたいのベースを掴んでおくことで音声を聞いたときに耳に残りやすくなります。

プライムイングリッシュを1日30分、6カ月継続することで自然にリエゾンを習得することができ、特筆すべきなのはその教材。

テラスハウスのような6人の男女のストーリー仕立ての教材CDで、ネイティブの日常会話を耳に馴染ませることができます。

また、テキストのフレーズを見ながら学習しますが、発音するフレーズにカタカナ表記がされているのが大きな特徴。

リエゾンの発音そのままがカタカナ表記となっていますので、読むだけでリエゾンマスターに。

リエゾンのベースとなるルールを暗記するのではなく、ナチュラルに覚えることができる英語教材はプライムイングリッシュがおすすめ。

まだプライムイングリッシュを初めて3カ月ですが海外ドラマを見ていても自然に英語が耳に入ってくるようになり、びっくりしています。

無料のサポートも充実しているので、独学といっても分からないことを相談することができるので、英会話スクールのような充実感があります。

半年後の海外旅行で活かすことができたらいいなぁと思いながら続けたいですね。


これで決まり!日常英会話のスピーキングを上達させるおすすめDVD教材