リエゾンをマスターした後に習得した英語音読のコツ

ネイティブとの英会話をスムーズにするための発音の法則、リエゾンは理解したけれど、英語音読ができないと悩んでいる方が少なくありません。

リエゾンのルールを覚えてマスターしたはずなのに、なかなか英会話がスムーズにいかない…そんな方はぜひプライムイングリッシュの英語学習にトライしてみてください。

プライムイングリッシュは、リエゾンの発音と音声変化のルールをマスターし、自然に身に着けることを目的にしています。

ネイティブの英語を聞いて、リエゾンを耳に馴染ませる、実際に発音をしてリエゾンが自然に言葉として出るように口も馴染ませる…を1日30分リピート学習するという方法です。英語初心者の方や、リエゾンの次を目指す方、日常英会話を習得したい方にぴったりの英語学習教材です。

英語音読がうまくできないという悩みを持っている方も、プライムイングリッシュでネイティブと英会話できるスピーキング力を身に着けることが期待できます。

日本人とネイティブとの発音における大きな違いは呼吸の方法。

言葉を話す前にネイティブの方達は日本人の2倍ほどの息を吸い込むといわれており、英語音読をマスターするには、呼吸法をマスターすることが近道ともいえます。

プライムイングリッシュのCD教材を聞いてみてください。

6人の男女がシェアハウスで過ごすドラマ仕立てのストーリーでとなっていて(まるでテラスハウスみたいです)、ネイティブが日常的に使う英語を聞き、登場人物になりきって発音することで、音声変化のルールやリエゾンを練習するものです。

短めのフレーズが多いのですが、英語音読のコツは一気に発音すること。

最初の単語からピリオドまで息継ぎをせずに一気に。

日本語は句点があり、フレーズを話すときには息継ぎをしながら読むので苦手に思うかもしれませんが、一気に音読することで途端にネイティブっぽくなりますのでぜひ試してみてください。

特にリエゾンを理解、マスターされている方は英語音読のコツさえつかむことができればゴールは間近です。

プライムイングリッシュの発音練習で大事なことはなりきって真似をすること。

他にも好きな映画や海外ドラマのワンシーンなどを完コピするのも上達できる方法のひとつです。

特に好きな俳優さんや女優さんの真似をすると気持ちも入りますので上達も早いですよ。

ゆっくりしゃべると息が続かず苦しくなるので、ネイティブスピードで勢いよく一気に音読しましょう。

こちらもおすすめ ↓ ↓

超おすすめ!英語リエゾン解説教材の動画を紹介